日々思うこと

パリ在住の研究者です。日々ふと考えたことを書き連ねて参ります。

「バイオマス」エネルギー?

バイオエタノールやバイオディーゼル,あるいは間伐材などを用いた木質ペレット・薪を「バイオマスエネルギー」と呼び,化石燃料や,風力や地熱などの自然エネルギーと対比して述べることがよくある。

だが,よくよく考えると,化石燃料すなわち石油・石炭も,太古の昔に地球に生息していた動植物の遺骸がベースになっているわけで・・これらの動植物も,もともとはバイオマスそのもの。化石燃料は,いわば「元」バイオマスエネルギーということになるのではと思うのだが・・。化石燃料はバイオマスに非ず,みたいな言い方は,遥か昔にその生涯を全うして朽ち果て,ずっと地中で眠り続けていた動物・植物が若干不憫というか。

まあ,いわゆる再生可能エネルギーのうち,動植物をベースとするものの呼称としてはいちばん便利なんだろうけど。。